ヤマネを守ることは、森を守り、みんなを守る。ヤマネ・いきもの研究所の サイトへようこそ!

【セミナー告知】企業人のための環境セミナー 2022

  1. HOME >
  2. イベント >

【セミナー告知】企業人のための環境セミナー 2022

生物多様性・SDGsの取り組みを学び、ビジネスの持続可能性と企業価値を高める

ヤマネ・いきもの研究所では、この度、企業の生物多様性・SDGsの担い手を育成する【企業人のための環境セミナー 2022】を開催します。本セミナーは公益信託経団連自然保護基金の助成を受け、無料のオンライン講座と有料の体験研修で構成されています。

生物多様性の保全にはさまざまな人の参画が不可欠です。皆さまの積極的なご参加をお待ちしています。

▼オンライン講座▼体験研修

8/23 10/5

【無料】オンライン講座:政府の政策と企業の取り組み事例

環境省、積水ハウス、清水建設、サントリーホールディングス



9/13 10:00 - 12:00

第2回 体験研修:都市の生物多様性体験@二子玉川

生物多様性アカデミー/ 東京都市大学

小堀洋美 ほか

(参加費:3.000円※学生は無料)


※Peatix でのお申込みが不安な方はメールseminar@yamane-ikimono.orgにご相談ください。

講座への参加形態には、2タイプあります。「オンライン講座」と「オンライン研修」です。オンライン講座は全て無料、体験研修研修の参加費は各回3,000円でご参加頂けます。お申し込みは各回ごとに受け付けいたします。
当セミナーは、企業の環境担当、CSR担当、SDGs担当などの企業人や生物多様性・環境教育などにご興味のある個人、NPO、団体からの参加も受け付けております。

▷ 企業人のための環境セミナー2022 告知ちらし(全体)

2回のオンライン講座 【無料】 定員100名

第1回  2022.8.23 (火 ) 13:00~16:00【政府の政策と企業の取り組み事例】応募締切:8月22日
  • 「生物多様性とOECM・自然共生サイト(仮称)」橋口 峻也(環境省
  • 「5本の樹計画と事業の実効性評価」八木 隆史(積水ハウス株式会社

▼ スケジュール

13:00          挨拶 (ヤマネ・いきもの研究所 湊 秋作)                   
13:10~13:55 講演Ⅰ『生物多様性とOECM・自然共生サイト』 (環境省 橋口 峻也氏)
13:55~14:10 参加者考えのまとめ/Q&A                      
14:10~14:20 休憩                            
14:20~15:10 講演Ⅱ『5本の樹計画と事業の実効性評価』(積水ハウス株式会社 八木 隆史氏)
15:10~15:20 参加者考えのまとめ/Q&A 
15:20~15:45 グループでのわかちあい / 全体でのわかちあい
15:45~16:00 アンケート/コメント(生物多様性アカデミー/ 東京都市大学 小堀洋美)/ 連絡(湊)   
終了
スケジュールについては、一部変更する場合がございますことをご了承ください。
当講座では、参加者同士で講演からの学びを「わかちあう」体験の時間を設けています。 「ブレイクアウトルーム」に分かれて少人数の参加者同士での意見交換を予定しています。
本セミナーでは、体験と講義の後の3日間限定で受講者からの疑問、悩みごと、課題解決を助ける相談コーナーを設けています(セミナー受講後3日メール受付)。
第2回 2022.10.5 (水 ) 13:00~16:00【企業の取り組み事例】

▷ 【オンライン講座】 告知ちらし

5回の体験研修【有料:各回3,000円、学生一部無料】定員25名

第1回 2022.7.22 (金 ) 10:00~23 (土 )16:00 八ヶ岳宿泊研修【里山の田と森の自然の体感】 終了しました!
  • 体験① 「森とヤマネと田んぼ体験」一般社団法人ヤマネ・いきもの研究所(DWI) 
  • 講義① 「いきもののおもしろさと生物多様性の意義」湊 秋作(DWI)

▼続きを読む

スケジュール

第1日目  7月22日(金)
◇10:00~10:30:受付
◇午前:開会式(研修目的の共有)/アイスブレイクで心と体をリラックス
◇午後 :田んぼ体験:田んぼと水路の生きもの観察 ※実際に網で生きものを捕ります/森体験:天然記念物ヤマネを通じて森を知る時間
/官民学で生物多様性を保全したアニマルパスウェイ視察
◇ 夜:夜の森と生きもの体験
第2日目 7月23日(土) 
◇9:00~12:00講義「いきもののおもしろさと生物多様性」と「日本的自然観」/まとめ:学びの整理・表現
◇12:00:終了

▷ 第1回体験研修 八ケ岳宿泊研修ちらし

第2回 2022.9.13 (火 ) 10:00~15:30 【都会の生物多様性体験応募締切:9月9日

体験② 「屋上ビオトープの見学と解説(雨天実施)」および「スマホによる生き物調べ」

講義② 「自然と共生した二子玉川の企業の屋上緑地創生の意義とその活用」および「スマホのアプリを用いた生き物調査の意義と実施方法」

▼ スケジュール

10:00 ~10:05 【1.開催の挨拶】湊秋作(ヤマネ・生きもの研究所) ◇場所:東京都市大学夢キャンパ(二子玉川) ◇
10:05 ~10:20 【2.講義:自然と共生した二子玉川の企業の屋上緑地の創生の意義とその活用】
       小堀洋美 (生物多様性アカデミー/東京都市大学)◇場所:夢キャンパス◇
10:20~10:30 【3.スマホアプリを用いた生き物調査の意義と実施方法】岸本慧大(慶應義塾大学) ◇場所:夢キャンパス◇
10:30~12:00 【4. 屋上ビオトープの見学と解説】前田瑞貴・萬代純一・渡邊一樹(箱根植木株式会社) ◇場所:二子玉川ライズ・ルーフガーデン◇
12:00 ~12:30  昼食 ◇場所:ルーフガーデン(各自ランチ持参)◇
12:30~13:50 【5.スマホによる生き物調べ 各自スマホアプリを用いた生き物調査を近傍で実施】
       ◇場所:ルーフガーデン、多摩川河川敷、二子玉川公園など◇
14:00~14:15 【6.調査結果の共有とふりかえり調査結果の共有】小堀・岸本 ◇場所:夢キャンパス◇
14:15~14:45 ふりかえり:小グループで感想を伝えあう
14.45~14:55 アンケート
14:55~15:00 相談コーナの説明(質問や課題解決のサポートにできるだけお答えします)

本セミナーでは、体験と講義の後の3日間限定で受講者からの疑問、悩みごと、課題解決を助ける相談コーナーを設けています(セミナー受講後3日メール受付)。

※当講座のみ学生(高校生以上)は無料で参加いただけます。 Peatixでのチケット申し込みの際に、割引コード「2022nicotama」と記入し、お申込みフォームの所属の欄には、学校名を記入してください。

第3回 2022.11月 日程調整中 【企業緑地の体験】
  • 体験③ 「(仮)企業緑地の体験」 
  • 講義③ 「(仮)企業のOECMへの取り組みの現場」
第4回 2023.1.26 (木 ) 13:00~16:00 【生物多様性への取り組みに向けたリーダーシップ①】◆会場:経団連会館
  • 体験④ 「生物多様性への取り組み案を創ろう」(ワンアソシエイツ、DWI)  
  • 講義④ 「生物多様性への取り組みにむけたリーダーシップ」早勢 弘一(ワンアソシエイツ)
第5回 2023.2 .24 (金 ) 13:00~16:00 【生物多様性への取り組みに向けたリーダーシップ②】◆ 会場:経団連会館
  • 体験⑤ 「環境企画を発表しよう!」(ワンアソシエイツ、DWI)

  相談コーナーあり:質問や課題解決のサポートにできるだけお答えします(セミナー受講後3日メール受付)。
  本研修は全日程の参加をお勧めしております。
  開催1週間前までに、ご登録のメールアドレス宛に詳細情報をお送りします。

【特別公開講座】2022年6月20日14:15~16:30 終了しました

テレビでもおなじみの造園家・東京都市大学特別教授の涌井史郎氏と、生物多様性保全の研究と実践を専門とする東京都市大学特別教授・(一社)生物多様性アカデミー代表理事の小堀洋美氏にご講演いただきます。当講座は生物多様性・環境教育等にご興味のある方、どなたでも無料でご参加頂けます。

▼続きを読む

企業の生物多様性・SDGsの担い手を育成する

本セミナーでは、「企業の人材」を「環境リーダー」として育成することを目指します。生物多様性・SDGs・OECM・GBF などの知識を環境省から学び、先進的企業から事業への活かし方を学び、 ワークショップにより参加者同士での学びも深めます。そして、” 体験” を重視します。聞いたことは忘れる、見たことは覚える、やったことは解る」とあるように、 ”体験”は大きな「教育力」を有しているからです。体験研修では、森・田んぼ・都会の自然・企業緑地などで行い、そこに棲む「いきもの」の体験を大切にします。それが生物多様性理解の基本だからです。 (一社)ヤマネ・いきもの研究所 代表理事 湊秋作

企業人のための環境セミナー 2022

環境変動の時代、企業は発展かつ持続可能な経営を目指し、企業活動は地域・地球環境に反映し、また、影響を受けます。企業の生物多様性・SDGsなどへの取り組みは、持続可能経営と地域・地球への取り組みへの要となります。その環境への取り組みを担うのが企業の「人材」です。

本セミナーは、次の各企業の環境担当、CSR担当、SDGs担当などの企業人を対象としていますが、生物多様性・環境教育等にご興味のある方はどなたでもご参加頂けます。

本セミナーでは、「企業の人材」を以下のような「環境リーダー」として育成することを目指します。

  1. 持続可能な企業経営に資する人
  2. 地域と地球社会の持続性について考える人
  3. 多様な企業人とのネットワークをもてる人

そして、環境リーダーとなるための下記のような具体的な資質の育成を図ります。

  1. 生物多様性保全への理解
  2. SDGsへの理解
  3. 自然体験を楽しむ態度
  4. 環境関連のICTを使える知恵
  5. 自社の環境への取り組みへの関心
  6. 自社の生物多様性・SDGsに関するポテンシャルの把握
  7. 多様な企業人とのネットワーク構築への関心

資質育成にはメソッドが必要です。下記のメソッドを用いて試みます。

  1. 環境調査の実習
  2. 自然体験・いきもの体験(森のヤマネ・田んぼや都会の自然での生きもの等)
  3. 座学と実習の双方の実施
  4. ICTツールを活用した環境実習
  5. 『相談コーナー』の設立。受講者の疑問に答え、課題解決を助ける『相談コーナー』を設けます。
  6. 生物多様性への取り組み案を作成するワークショップ

本セミナーについて

セミナー対象者

本セミナーは、次の各企業の環境担当、CSR担当、SDGs担当などの企業人を対象としていますが、生物多様性・環境教育等にご興味のある方はどなたでもご参加頂けます。

  1. 経団連自然保護協議会会員企業
  2. 経団連生物多様性宣言イニチアチブ登録企業(非会員)
  3. その他ご希望の企業、生物多様性・環境教育等にご興味のある方
開催概要
セミナー名 企業人のための環境セミナー 2022
開催期間  2022年6月 ~ 2023年2月
開催プログラム 〇 特別公開講座(定員300名、オンライン開催:Zoom) 2022年6月 20日 14:15~16:30 無料
〇 2つのオンライン講座(定員100名、オンライン開催:Zoom ) 無料
〇 全5つの体験研修(定員25名)有料各回3,000円
※体験研修の交通費、宿泊費は別途必要です。
開催場所 オンライン及び体験研修サイト(八ヶ岳山麓、企業のビオトープ、経団連会館などを予定)
主催 一般社団法人ヤマネ・いきもの研究所(DWI) 一般社団法人ヤマネ・いきもの研究所(DWI)
共催

一般社団法人生物多様性アカデミー(BDA)一般社団法人生物多様性アカデミー(BDA)

協力

経団連自然保護協議会 経団連自然保護協議会

ワンアソシエイツ ワンアソシエイツ

助成 公益信託経団連自然保護基金 公益信託経団連自然保護基金
後援(特別公開講座) 関西学院大学SDGs・生物多様性センター

お問い合わせ

当セミナーのご質問は、次のヤマネ・いきもの研究所のセミナー事務局までお尋ね下さい。

© 2022 ヤマネ・いきもの研究所|Dormouse & Wildlife Institute