ヤマネを守ることは、森を守り、みんなを守る。ヤマネ・いきもの研究所の サイトへようこそ!

第 2 回 北杜市で暮らす動物を調べよう 2月23日

2020年1月18日

  1. HOME >
  2. イベント >

第 2 回 北杜市で暮らす動物を調べよう 2月23日

2020年1月18日

新型コロナウイルス感染症対策の基本方針発表をうけ、キャンセルいたしました。

ーーーーーーー

北杜市には国の天然記念物であり、北杜市のシンボル(小動物)にもなっている
ヤマネやリスなど木の上を生活場所にしている動物がたくさん暮らしていま
す!また、約 3000km はなれた大陸からやってきたツグミなど冬鳥が暮らしてい
ます。動物たちを守ることは、動物たちを知ることから始まります。
そんな動物たちの痕跡を研究者と一緒に調べたり、野鳥やアニマルパスウェイ
を見たりしながら、地元の自然に触れてみませんか? リスの専門家にもおいで
いただきます。
集 合 : 清里美しの森 駐車場
定 員 : 20 名
※中学生以下でご参加の場合には
確実に保護者の方の同伴をお願いいたします
料 金 : 無料

※保険の関係で事前の申し込みが必要です
持ち物 : 弁当、水筒、軍手、野外活動と防寒できる服装、雨具
申込方法: メールで 2 月 17 日 12 時までに下記のアドレスまで
詳 細 : ※予定です
09:20 集合・ガイダンス
アニマルパスウェイ見学、動物調査と痕跡の観察等
12:30 終了 解散は、白旗神社周辺(石堂の交差点の西側)
☆当日の清里から白旗神社への移動手段は各自で手配をお願いします
☆森の中で活動を行いますので、森に入れる服装が必要です
※当日、天候等により中止する場合は、朝 8 時までに電話連絡します
主 催 : ニホンヤマネ保護研究グループ
このイベントは、北杜市環境基金の助成と ヤマネ・いきもの研究所・アニマルパスウェイと野生生物の会の協力を受けて実施します 。

お申込み・お問い合わせ
ニホンヤマネ保護研究グループ 湊 秋作
E-mail: japandormouse@gmail.com に
①名前 ②性 ③年齢(学年)④当日連絡がつく電話番号を送って下さい。
定員になり次第、申し込みは終了します。

 

おすすめページ

1

日本ヤマネの冬眠、繁殖、育児などの生態を詳述し、森に暮らすヤマネたちの保全や環境教育のさまざまな取り組みについて紹介する

2

ヤマネ ヤマネのフォトギャラリー さまざまなヤマネ   写真などの著作権に関しましては、著作権とリンクをご覧ください。

「SDGsかるた」寄贈|ヤマネ・いきもの研究所 3

新聞・雑誌 「SDGsかるた」を三重県尾鷲(おわせ)小学校に贈呈した記事が、次の新聞に掲載されました 紀勢新聞:2020年8月22日 「SDGsに理解深めて」教材かるたを小中学校に寄贈 南日日新聞:2 ...

4

Q1.ヤマネ・いきもの研究所の目的は何ですか? 「ヤマネ・いきもの研究所」では、「ヤマネ」をはじめとしたこの地球に生きる「いきもの」のことについて、みなさんに知っていただき、また、それらの保全活動も行 ...

-イベント, 環境教育, 調査・研究
-, , ,

© 2020 ヤマネ・いきもの研究所