ヤマネを守ることは、森を守り、みんなを守る。ヤマネ・いきもの研究所の サイトへようこそ!

自販機からのご寄付ありがとうございます

  1. HOME >
  2. 寄付・助成 >

自販機からのご寄付ありがとうございます

寄付型自動販売機のお礼

「ヤマネ・いきもの研究所」にとって初めての自販機からの寄付金を頂きました。
本当にありがとうございました。ウィルソン・ラーニングワールドワイド(株)キリンビバレッジさまのご厚意に深く感謝いたします。

ヤマネといきものの研究と教育と保全と未来に少しでも貢献したく思います。
当研究所の活動は、皆さまご寄付によって支えられています。
これからも よろしくお願いします。


ヤマネと森と田んぼのいきもの応援プロジェクト

人知れず生きる、 小さな仲間を救え!
ヤマネといきもの保全のための自動販売機設置をご提案しています

ヤマネは、体重が約18グラムと小さくて、かわいい日本特産の動物です。枝をつたいながら森の花や昆虫を食べて暮らしています。約500万年前から生きてきた日本列島最古参のいきもので、天然記念物です。しかし、今、開発・地球温暖化が進んだ結果森が縮小し、ヤマネや他のいきものから「SOS」が出されています。私たちは、森の代表種であるヤマネの保護を通して、森林環境、人の暮らしと地球の未来を大切にしたいと思っています。

SDGs(持続可能な開発目標)への貢献

寄付型自動販売機を設置し、飲料を販売し、その売り上げの一部を寄付していただくことで、SDGsへの取り組みに参画することになります。お預かりする寄付金は、ヤマネと身近ないきものの生態系を守り、未来を受け継ぐ子どもたちを育てる活動に用いられることで、SDGs達成の推進に活用いたします。

皆様の自動販売機の設置・飲料販売によるご協力は、一般社団法人ヤマネ・いきもの研究所の大きな力となります。どうぞご支援よろしくお願い致します。

お問い合わせ:一般社団法人ヤマネ・いきもの研究所

https://www.yamane-ikimono.org/inquiry/info@yamane-ikimono.org

おすすめページ

1

日本ヤマネの冬眠、繁殖、育児などの生態を詳述し、森に暮らすヤマネたちの保全や環境教育のさまざまな取り組みについて紹介する

2

ヤマネ ヤマネのフォトギャラリー さまざまなヤマネ   写真などの著作権に関しましては、著作権とリンクをご覧ください。 関連記事を表示【メディア出演】文化放送 SDGs Voice&nbsp ...

「SDGsかるた」寄贈|ヤマネ・いきもの研究所 3

テレビ・ラジオ ラジオ:文化放送「SDGs Voice」で「 SDGs かるた」のインタビュー 当会代表理事の湊が「 SDGs かるた」についての受けた取材が放送されました。 チャンネル:文化放送 番 ...

4

Q1.ヤマネ・いきもの研究所の目的は何ですか? 「ヤマネ・いきもの研究所」では、「ヤマネ」をはじめとしたこの地球に生きる「いきもの」のことについて、みなさんに知っていただき、また、それらの保全活動も行 ...

-寄付・助成
-, , , ,

© 2021 ヤマネ・いきもの研究所|Dormouse & Wildlife Institute