ヤマネを守ることは、森を守り、みんなを守る。ヤマネ・いきもの研究所の サイトへようこそ!

環境教育に関する国際会議【Best of Both Worlds 2.0 2021】

  1. HOME >
  2. 新着情報 >

環境教育に関する国際会議【Best of Both Worlds 2.0 2021】

コロナ下におけるリモートでの環境教育

テーマは「ロックダウン下の環境教育」

Best of Both Worlds 2.0 2021

「マレーシア・サバ州林業局」が主催する、環境教育に関する国際会議において、

オンラインのウェビナー「Best of Both Worlds 2.0 2021」が開催されました。

会議のテーマは「ロックダウン下の環境教育」です。

ウェビナーでは、日本、米国、ブラジル、南アフリカ、インドネシア、 マレーシアの研究者及び教育者が、コロナ下における環境教育の実践について講演しました。

「世界的なコロナ・パンデミック時における、体験とICTをつなぐ環境教育の提唱」~ 「ドラえもん どこでもドア」

日本からは当会の湊秋作が、「リモートを用いた環境教育の提唱」として、40年以上にわたる環境教育の実践の中での、五感体験の重要性、ICTの活用、国際交流など、多様な取り組みを紹介しました。

ドラえもん どこでもドアここでは過去に実施された、日本、マレーシア、中国、台湾、インドネシア、フィリピン各国とで実践した、体験型教育プロジェクトの事例や、国際交流の価値などについてお伝えします。また、リモート教育のメリットを「ドラえもんのどこでもドア」になぞらえて、コロナ下で、時間と場所を超えて連携できる、リモートでの環境教育の実践を提唱しています。

以下から当日のライブ配信の映像録画(英語)でご覧になれます。

湊の講演「世界的なコロナ・パンデミック時における、体験とICTをつなぐ環境教育の提唱」(「Advocacy of Environmental Education connecting experience and ICT ・during the Global COVID-19 Pandemic」)

イベント概要

イベント名:「Best of Both Worlds 2.0 2021」
テーマ:「ロックダウン下の環境教育」(LOCKDOWN ENVIROMENTAL EDUCATION)
日時:2021年9月14日(火)~15日(木)
場所: オンライン
主催:マレーシア・サバ州林業局

※ マレーシア・サバ州林業局は1914年に設立されました。同局は、持続可能な森林管理の概念に基づいて、森林保護区の設立や、サバ省の森林の保護・管理、森林資源開発などの、さまざまな戦略的取り組みを行っています。

おすすめページ

1

日本ヤマネの冬眠、繁殖、育児などの生態を詳述し、森に暮らすヤマネたちの保全や環境教育のさまざまな取り組みについて紹介する

2

ヤマネ ヤマネのフォトギャラリー さまざまなヤマネ   写真などの著作権に関しましては、著作権とリンクをご覧ください。

「SDGsかるた」寄贈|ヤマネ・いきもの研究所 3

テレビ・ラジオ 新聞・雑誌 テレビ:TBS【どうぶつ奇想天外】ヤマネ動画 TBS「どうぶつ奇想天外!」で以前放送された番組を編集した動画が、youtubeでご覧いただけます。 ◆番組名:【森の妖精】ニ ...

4

Q1.ヤマネ・いきもの研究所の目的は何ですか? 「ヤマネ・いきもの研究所」では、「ヤマネ」をはじめとしたこの地球に生きる「いきもの」のことについて、みなさんに知っていただき、また、それらの保全活動も行 ...

-新着情報, 環境教育, 学会・研究発表
-, , , , ,

© 2021 ヤマネ・いきもの研究所|Dormouse & Wildlife Institute